スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3大都市圏の転入超、5万人減=不況で09年、名古屋圏転出超に-総務省(時事通信)

 総務省は29日、住民基本台帳に基づく2009年の人口移動状況を発表した。三大都市圏では、転入が転出を上回る「転入超過」が計10万4400人となり、前年比4万9700人減と急激に落ち込んだ。転入超過数が4万人以上の規模で減少するのは1993年以来16年ぶり。
 同省統計局は「仕事に伴う転居が不況の影響で減った。移動することが多い若年層の人口減少も要因」と分析している。
 東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の各都県)は11万7500人の転入超過だが、超過数は前年比で3万4200人減少。このうち、東京都の状況を月別に見ると、先月までの3カ月連続で転出が転入を上回った。前年まで転入超過だった名古屋圏(愛知、岐阜、三重の各県)は、7年ぶりに4500人の転出超過となった。
 大阪圏(大阪、兵庫、京都、奈良の各府県)は74年から転出超過が続いているが、人数は前年より2600人少ない8600人にとどまった。転出超過が1万人を下回るのは23年ぶり。 

【関連ニュース】
名古屋市の住基離脱に反対=強行なら法的措置も
名古屋離脱なら影響大きく=住基ネット、慎重対応求める
名古屋市、住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える
コンビニでも住民票=首都圏3市区が2月から
姉に成り済まし住基カード=17歳、祇園でホステス

ひったくり50件関与か=バイクで、容疑の男逮捕-警視庁(時事通信)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏(時事通信)
<ひな人形作り>埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
中学の学力試験で教諭が不適切行為 足立区(産経新聞)
スポンサーサイト

名実逆転のデフレ続く=10年度経済見通しを閣議決定(時事通信)

 政府は22日の閣議で2010年度の国内総生産(GDP)の成長率を実質1.4%、名目0.4%とする経済見通しを決定した。いずれも3年ぶりのプラス成長だが、物価変動の影響を除いた実質が、生活実感に近い名目を上回る「名実逆転」のデフレ経済が続くと見込んでいる。
 経済見通しは昨年末に閣議了解されたが、今回はGDPのうち公共投資の試算を追加、実質9.5%減、名目9.8%減の大幅減となった。これは事業費の削減と09年度の大幅拡大の反動によるもので、名実ともに04年度に次ぐ過去2番目の下落率となる。 

【関連ニュース】
今春闘、厳しい交渉に=GDP2位の意識捨て去れ
10年の世界経済、2.7%成長=日本は1.3%
経済・物価見通しを点検=25日から決定会合
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正
世界の注目指導者3位に小沢氏=失脚しなければ影響力強化

小沢民主党幹事長の記者会見要旨<1>(読売新聞)
首相「朝三暮四」と「朝令暮改」間違える(読売新聞)
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功-シンガポール(時事通信)
<参院>首相、従来主張繰り返し 「政治とカネ」追及に(毎日新聞)
【風】未成年喫煙 安価に問題あり(産経新聞)

谷垣氏が首相追及へ=衆院予算委で本格論戦スタート(時事通信)

 衆院予算委員会は21日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、7兆2000億円の経済対策を盛り込んだ2009年度第2次補正予算案の実質審議に入り、与野党の本格的な論戦が始まった。午後に自民党の谷垣禎一総裁が質問に立ち、「党首対決」が実現。首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題や経済財政政策について首相を追及する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
白金温泉 凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
<八ッ場ダム>国交相、初の住民と意見交換 (毎日新聞)
<芦屋財産処分訴訟>経営者に賠償命令 神戸地裁支部判決(毎日新聞)
「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)

供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警(産経新聞)

 神戸市中央区の女性が行方不明になった事件で、兵庫県警は22日、「遺体を埋めた」と出頭した男の供述通り、京都府綾部市の山林の地中から性別不明の遺体を発見した。県警捜査1課は殺人・死体遺棄事件として葺合署に捜査本部を設置。死体遺棄容疑で、出頭した大阪市北区本庄東の無職、中西龍司容疑者(41)を逮捕した。遺体は不明になった語学学校アルバイト講師の今滝愛さん(33)とみて、身元確認を急ぐとともに司法解剖して死因を調べる。

 逮捕容疑は、平成20年10月末~11月上旬、京都府綾部市西原町堀谷の山林に死体を遺棄したとしている。

 また、今滝さんの携帯電話の通話記録や部屋にあったメモなどから、共犯とみられる男2人が浮上。昨年秋に覚せい剤取締法違反容疑で大阪府警に逮捕され服役中の男(37)と、同容疑で逮捕された中国人の男(41)で、服役中の男も「(今滝さんを)埋めた」と供述しており、中国人の男が中西容疑者らに指示、遺棄させたとみられる。捜査本部は死体遺棄容疑で2人の逮捕状を取っており、来週にも逮捕する方針。

 中西容疑者は「知人に頼まれ、遺体を神戸市兵庫区内の雑居ビル一室から車で運んだ」と供述しているといい、捜査本部は、3人の拠点としていた部屋で何者かが今滝さんを殺害した可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、今滝さんは平成20年10月に行方が分からなくなり、九州に住む今滝さんの姉が県警に捜索願を出していた。今滝さんは当時、結婚していたが、埼玉県内にいる夫とは別居中でマンションで1人暮らしだった。県警がマンションの防犯カメラを調べたところ、20年10月下旬の夜に1人で外出する姿が映っていたという。

【関連記事】
神戸の女性不明 大阪の男「頼まれ遺体捨てた」京都の山林捜索
雪に埋まった遺体…刺され殺害か 札幌
島根女子大生遺棄 警察庁長官きょう現地入り
井戸の遺体を元社長と確認、死体遺棄容疑で男逮捕へ
香川で発見の切断遺体 不明の86歳女性と確認

官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」-福島(時事通信)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
自衛隊、21日にハイチへ出発(時事通信)

谷垣氏が首相追及へ=衆院予算委で本格論戦スタート(時事通信)

 衆院予算委員会は21日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、7兆2000億円の経済対策を盛り込んだ2009年度第2次補正予算案の実質審議に入り、与野党の本格的な論戦が始まった。午後に自民党の谷垣禎一総裁が質問に立ち、「党首対決」が実現。首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題や経済財政政策について首相を追及する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
<訃報>山口光子さん67歳=ギャラリー山口社長(毎日新聞)
ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)
産科医院前にヘソの緒ついた赤ちゃん置き去り 生後1、2日 千葉(産経新聞)
陸山会土地資金、小沢氏の妻子名義口座から(読売新聞)

「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、元会計責任者の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)が東京地検特捜部の調べに、大久保容疑者らに計1億円の裏献金を渡したと供述した水谷建設の元役員から接待を複数回受けたと供述していることが20日、関係者への取材で分かった。大久保容疑者は裏献金受領を否認しているが、特捜部は小沢氏側と水谷建設が親密な関係にあったことを裏付ける事実とみて、さらに詳しく調べている。

 水谷建設元幹部らは、国発注の胆沢(いさわ)ダム工事をめぐり、下請け工事を受注した時期と重なる平成16年10月に元会計事務担当の民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)に5千万円、17年4月には大久保容疑者に5千万円をいずれも東京都内のホテルで渡したと証言。「大久保容疑者から要求され、受注の謝礼だった」と供述したとされる。

 特捜部は、水谷建設の1回目の5千万円が、陸山会の政治資金収支報告書に記載されなかった土地代金4億円の原資の一部となった疑いが強いとみている。

 関係者によると、大久保容疑者は、特捜部の調べに対し「水谷建設幹部から東京・向島の料亭で複数回、接待を受けたことがある」と供述したという。しかし、裏献金の受領については「まったく知らない」と全面否定している。

 一方、産経新聞の取材では、石川容疑者も水谷建設の接待に同席したことがあり、議員会館事務所からは接待を受けた幹部の名刺が押収されているが、「あいさつ回りなどで会っているかもしれないが記憶にない」と説明。裏献金受領についても、大久保容疑者同様、否定している。

【関連記事】
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
隠語「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす
「裏献金」と同額入金は3日後
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 
裏献金、鹿島が指示か 水谷建設に「あいさつに行った方が」

大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明-原口総務相(時事通信)

「自分に都合よく発言」平松市長、また橋下知事に反発(産経新聞)

 大阪市の平松邦夫市長は22日の定例会見で、大阪府の橋下徹知事が府市再編構想の意見交換後に「市長は今の市役所で問題がないと思っている」と述べたことについて、「私が言っていないことをさも言ったかのように表現し、自分に都合のいいように発言している」と強い不快感を示した。府市連携に向けた2人の蜜月関係は、橋下知事の府市再編構想を機に急速に冷え込み始めたようだ。

 平松市長は「本音をぶつけ合うつもりで非公開を前提に話し合った。市役所がこのままでいいなんて思ってもいないし、一言も言っていない」と強調。「いちいち何で釈明せなあかんねん、というのが正直なところ」と述べた。

 橋下知事が21日に訪問中のベトナムで言及した市営地下鉄の民営化についても「今は改革型公営企業として努力する段階で、私は民営化を完全否定はしていないと言い続けている。ふわっとした輪郭だけで判断されると大きな間違いが出てくる」と指摘した。

 府市再編構想をめぐっては、平松市長が15日に「早くコメンテーターを卒業して」と反論。その後、橋下知事は18日、平松市長と長時間話し合ったことを明かし、「市長とはかみあわない」と発言するなど応酬が続いている。

【関連記事】
橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」
寒い!? 橋下知事ら出席し大阪の新年互礼会
バトルに明け暮れた1年 橋下知事の次の相手は?
任期付き職員100人超を採用 大阪市長が正式表明
関西3空港一元管理 自治体、経済団体の“同床異夢”浮き彫り

改正薬事法、漢方薬の郵送販売禁止 嘆く利用者 店主危機感(河北新報)
<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
インド洋給油、終結を命令=新テロ特措法が期限切れへ-北沢防衛相(時事通信)
副反応0.01%で変わらず―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示-那覇地裁(時事通信)

民家全焼、女性1人死亡 大阪・茨木(産経新聞)

 20日午後10時ごろ、大阪府茨木市沢良宜浜の無職、東井一典さん(66)方から出火。木造2階建て延べ約250平方メートルを全焼し、1階の浴室付近から妻の久子さん(67)とみられる女性の遺体が見つかった。茨木署は身元の確認や出火原因を調べている。

 同署によると、東井さんは久子さんと2人暮らし。出火直後に火災に気づき、外へ逃げて無事だった。

聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
<雷保護装置>発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
<自動車総連>賃金カーブを維持 春闘方針決める(毎日新聞)
「裏献金」小沢氏に帰属か=通帳出金に「先生」メモ-事務所側が記載・東京地検(時事通信)

路線バスと軽トラック衝突=東京・町田、14人軽傷(時事通信)

 14日午後1時50分ごろ、東京都町田市森野の路上で、路線バスと軽トラックが衝突した。東京消防庁によると、バスに乗っていた14人が軽傷を負った。
 警視庁町田署が詳しい状況を調べている。 

【関連ニュース】
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
年末年始の交通死86人=過去2番目の少なさ
初詣での観光バスが事故、33人けが=中央分離帯に衝突
パトカー追跡の車が衝突事故=運転手の男性重体
パトカー追跡、電柱に衝突=乗用車の3人重傷

<掘り出しニュース>不景気ピョ~ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
“卑弥呼の鏡”にファン感激 桜井茶臼山古墳の速報展(産経新聞)
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
いつも仲良し、ヒツジの「にっき」と「まっちゃ」 京都市動物園(産経新聞)
「高コスト体質」脱却戦略 日本航空はスカイマークに学べ(J-CASTニュース)

小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、自身の進退について「わたしはウソの報告は一切していないので、何も職を辞する必要もない。鳩山由紀夫首相からも継続して頑張ってくれといわれた。最大限、職務を全うしたい」と述べ、続投する考えを強調した。

  ■フォト 日比谷公会堂前で行われた大規模デモ

 そのうえで「(政治資金収支報告書には)計算の間違い、記載の間違いはあったが、こうした権力の行使は納得できない。民主主義国会としてこういうやり方はまかり通るべきではない」と検察との対決姿勢を改めて示した。定期党大会が開かれていている東京都千代田区の日比谷公会堂前で記者団に答えた。

【関連記事】
「党大会に合わせた逮捕」 小沢幹事長、検察と対決姿勢
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 
首相、党大会で「幹事長は全力で職務遂行を」
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
■総力特集「それでも小沢一郎」

将棋 王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
フグの白子、少しは身近に? =低温飼育で8割をオスに-近畿大(時事通信)
歌会始の儀・来年は「葉」(産経新聞)
日中領事協定、来月発効(時事通信)

皇太子ご夫妻、震災遺族と懇談(時事通信)

 阪神・淡路大震災の追悼式典に出席した皇太子ご夫妻は17日午後、兵庫県公館(神戸市中央区)で遺族代表11人と懇談された。
 ご夫妻は遺族一人ひとりに語り掛け、話に耳を傾けた。3歳の時に震災で父親を亡くした兵庫県立舞子高3年の小島汀さん(18)=同県芦屋市=に、雅子さまは「お父さまが見守ってくれているでしょうね」と話し、小島さんは「お父さんの分まで頑張って生きていきたい」と答えた。
 皇太子さまは「学校を楽しんでくださいね」と話した。
 雅子さまにとって、宿泊を伴う地方公務は2年ぶり。体調に配慮した当初の予定通り、県災害対策センター(神戸市中央区)には皇太子さまがお一人で訪れ、防災について学ぶ高校生、大学生と懇談した。 

銃発砲で4人負傷=大阪の居酒屋で(時事通信)
三笠宮寛仁さまが入院(時事通信)
大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)
<指定ごみ袋>転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町(毎日新聞)
<植物ウイルス>梅1500本伐採も 東京・青梅の名所(毎日新聞)

新春餅つき 5カ国の留学生24人参加 福岡の西南学院大(毎日新聞)

 福岡市早良区の西南学院大で9日、英米やノルウェーなど5カ国の留学生24人による、新春餅つき大会とオリジナル餅レシピコンテストがあった。

 初体験の餅つきは力が入りすぎて餅を飛ばしたり、臼をたたいたりで大笑い。一方、創作レシピは「フルーツパフェ餅」「餅のプリン包み」など、和洋折衷の味に地元の人も「こりゃうまい」。

 フランス人学生のクルトワさん(24)は「帰国したら餅のミシュランガイドで一山当てたい」と自信満々。住民も負けじと「今度はうちの大会で本物の餅つきをみせる」とモチベーションを上げていた。【門田陽介】

【関連ニュース】
雑記帳:日本一大きな鏡餅…千葉・九十九里の海岸
熱田神宮:400キロの鏡餅を奉納
臼作り:今がピーク 長野・安曇野
山口組:餅つき大会で子どもに「お年玉」、最高3万円 兵庫県警、懐柔策警戒
寄贈:伊勢の神宮司庁、鏡餅や果物を福祉施設に /三重

病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子-中医協(時事通信)
ゲーム店強盗相次ぐ 茨木、城東 府警が関連捜査(産経新聞)
北沢防衛相 インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
「金子みすゞ」モザイク画、ギネス記録認定(読売新聞)
古代中国の怪獣? 山梨の「一本足ご神像」(産経新聞)

官房長官「国会審議に影響がないように」 陸山会強制捜査(産経新聞)

 平野博文官房長官は14日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題をめぐり、東京地検が一斉家宅捜索を行ったことについて「国会審議が始まってみなければ分からないが、影響がないようにしていかなければならない」と述べた。

【関連記事】
首相、小沢幹事長代えず 「内閣として一致結束」 陸山会強制捜査で
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白
「任意捜査では解明できない」と判断 小沢氏の関与、随所に
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
公明・山口氏「民主は自浄能力を」 小沢氏側への捜索で

撃たれたのは元羽曳野市議長 「どうして…」凍り付く住民(産経新聞)
私書箱「振り込め」で悪用 相次ぐ被害 経産省が業者調査(産経新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
B&G財団 水難事故撲滅 ノウハウ学ぶ(産経新聞)
審査会、検察官から意見聴取=起訴議決適否、近く判断-明石歩道橋事故(時事通信)

過活動膀胱治療薬の口腔内崩壊錠を承認申請―杏林製薬など(医療介護CBニュース)

 キョーリンの子会社の杏林製薬と小野薬品工業は1月7日、2007年6月に発売した過活動膀胱(OAB)治療薬ウリトス錠(杏林製薬)、ステーブラ錠(小野薬品工業)(一般名=イミダフェナシン)の追加剤形として、口腔内崩壊錠を昨年12月24日に厚生労働省に承認申請したと発表した。

 水なしでも服用できる新剤形について、両社では、高齢者や飲み込む力が低下した患者、水分の摂取を控えている患者への有用性を指摘し、服薬時の選択肢の増加や継続的な服薬による治療につながるとしている。

 イミダフェナシンは杏林製薬が創製し、小野薬品工業と共同開発した抗コリン剤。朝晩の2回投与で、就寝前の服用により夜間頻尿への効果が期待できるのが特長。また、口内乾燥の副作用が少ないという。08年度の売り上げはウリトスが20億円、ステーブラが22億円だった。

 国内のOAB治療薬としては、アステラス製薬のベシケア錠やファイザーのデトルシトールカプセル、大鵬薬品のバップフォー錠/細粒などがあり、杏林製薬では、国内のOAB治療薬の市場規模は薬価ベースで540億円と推計している。現在、国内でOAB治療薬の口腔内崩壊錠はないが、OAB治療薬でトップシェア(190億円)のアステラス製薬も昨年12月22日、ベシケア錠の新剤形として承認申請を行っている。


【関連記事】
過活動膀胱治療薬の新剤形を承認申請―アステラス
「過活動膀胱」、病気として認知度低い―排尿トラブル調査
認知症治療剤アリセプトの内服ゼリー剤を発売―エーザイ
OTC医薬品の水虫薬でスプレータイプ発売へ―ノバルティス
小野薬品、米社から過敏性腸症候群治療薬を導入

もうすぐ1年漁師奮闘記
思い出ぽろぽろ愛媛県
ショッピング枠現金化
現金化
クレジットカード現金化 即日
プロフィール

おおしたひかる

Author:おおしたひかる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。