スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<参院選>「7月11日」掲示板 那須塩原市で200超設置(毎日新聞)

 栃木県那須塩原市選挙管理委員会が「7月11日投票日」と表示した参院選候補者ポスター掲示板を設置し始めたところ、市民から「決まったのか」と問い合わせが寄せられた。誤解を避けるため市選管は9日から投票日部分を覆い隠す作業を始める。早めの選挙準備が二度手間を招いた形で、担当者は「投票所入場券も日付が必要。早く日程を決めてほしい」とこぼす。

【特集】選挙はいつ? 参院選

 市選管によると、今月に入り設置作業を始め、市内359カ所のうち半数を超す209カ所で既に終えた。今後、残りは投票日部分を隠してから設置、投票日が別の日に決まった場合はシールなどを張るという。

 国会の会期延長の可能性に絡み参院選日程は流動的で、県内には「7月11日」との掲示板を用意している自治体はあるが、街頭に設置はしていない。【柴田光二】

【関連ニュース】
【関連】選挙についてはどんな発言? 菅首相会見の全文
【関連】選挙についての思いは 2010参院選くらしと政治アンケート
【写真特集】菅内閣の顔ぶれ
【写真特集】第94代首相に 菅直人氏の歩み

私大入学者納付金、131万円=09年度、過去最高に―文科省(時事通信)
嵐の二宮さん、自転車と衝突事故=交差点で、女性軽傷―警視庁(時事通信)
<体罰>福岡市教委、2教諭を処分 バレー部、飲酒し指導も(毎日新聞)
阿久根市長を降格人事で告発…職員側弁護団(読売新聞)
海自 護衛艦「ゆうぎり」のトイレで隊員死亡(毎日新聞)
スポンサーサイト

「首相の進退、判断必要」民主参院幹部(読売新聞)

 民主党参院幹部は30日、社民党の連立離脱と内閣支持率の低下について、「参院選への影響を鳩山首相がどう判断するかだ。首相交代で本当に反転攻勢に移れるのか、首相の自発的判断が必要だ」と記者団に述べ、今後、首相の進退問題が浮上するとの見方を示した。

 小沢幹事長に近い別の幹部も、「(家畜伝染病)口蹄疫(こうていえき)や普天間、政治とカネの問題で、終盤国会は法案審議もままならない事態が予想される」と指摘した。

自民・中山元外相が離党届(時事通信)
農水相は「バカ松」と批判 たちあがれ日本・平沼氏(産経新聞)
関東甲信、雷雨に注意=北・東日本は2週間低温―気象庁(時事通信)
ダフ屋グループ8人を一斉逮捕=暴力団資金源か―福岡県警(時事通信)
米沖縄海兵隊 北海道での訓練を公開(毎日新聞)

劇場効果もそろそろ限界? 来場者も低調に 事業仕分け第2弾(産経新聞)

 公益法人などを対象に20日に始まった行政刷新会議の「事業仕分け第2弾」の後半戦。支持率低迷にあえぐ鳩山由紀夫首相は世論の熱い支持に期待を寄せるが、意外にも初日の来場者は低調で、一般傍聴席は空席も目立った。政権発足後、ほぼ唯一の“成功体験”だった「仕分け劇場」ももはや賞味期限切れなのか。(小田博士)

 「民主党政権は財源なきバラマキだ。仕分けなければならないのは、お前たちだ!」

 20日の事業仕分けの作業の開始直後、一般傍聴席に立っていた男性が突然大声を張り上げた。男性は夏の参院選に東京選挙区から立候補する考えだという。視線の先には同じ選挙区から民主党公認で出馬する蓮舫参院議員の姿もあった。

 男性は多くの報道陣に取り囲まれ、自分の名前を盛んにアピール。参院選に向けた「政治ショー」との批判を受けた事業仕分けが、皮肉にも民主党に批判的な勢力の政治パフォーマンスに逆利用された格好だ。

 仕分け自体の「パフォーマンス力」にも陰りが見え始めた。20日午後1時半時点で、蓮舫氏がおり、注目度が高いA班の会場の一般傍聴席約110席はある程度埋まっていたが、B班の傍聴者はわずか約50人。独立行政法人を対象に行った4月下旬の「前半戦」では会場に入りきれない一般傍聴者が多数場外に並び続けたことを振り返れば寂しさは否めない。関係者は「1カ月間しか間を置いていないため、注目度が下がっているのかも」とこぼす。

【関連記事】
「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」サラリーマン川柳で人気作
事業仕分け 教本32億円…運転免許利権にメス
事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し
省エネ大賞を廃止 仕分け人「役割を終えた」
一朝一夕で築けぬ防衛力 着実に育成 参議院議員・佐藤正久

大卒就職率91・8%、過去2番目の低さ(読売新聞)
<諫早干拓>長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
<送迎バス事故>園児ら5人軽傷…乗用車と衝突 名古屋(毎日新聞)
「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート(時事通信)
大久保元秘書を聴取=小沢氏処分近く協議―陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)

小沢氏更迭に期待=民主・渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は15日、テレビ東京の番組に出演し、小沢一郎幹事長の進退について「小沢君に辞めてくれと言える者は鳩山君以外にいない。まだ、ささやかな期待はしている」と述べ、鳩山由紀夫首相が小沢氏の更迭を決断することに期待感を示した。
 一方、渡部氏は、参院選後の政権運営に関して「仮に(与党)過半数にならなくても、みんなの党や公明党と連携する」との見通しを表明。番組終了後、記者団の質問に答え、公明党との連立の可能性について「大きく負けたときは、公明党と国のために頑張ろうと話をしなければならない」と述べ、選択肢との考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

首相、再び「月内」を強調 官房長官、鹿児島へ(産経新聞)
清水の舞台で“融合”「Eve(イヴ) 菱沼良樹+天野喜孝」(産経新聞)
八重桜、色鮮やかに=秋田県井川町〔地域〕(時事通信)
自民、参院選で三原じゅん子氏を公認 あべ静江氏も検討(産経新聞)
大麻所持のアーティスト・竹前被告に懲役8月(読売新聞)

ショパン166曲を1日で演奏=ピアニストの横山さんがギネス挑戦(時事通信)

 今年生誕200年のショパンのピアノソロ全166曲を、ピアニストの横山幸雄さん(39)が1日で弾くコンサート(TOKYO FM主催)が4日、東京オペラシティ(新宿区)で開かれ、同局の番組で生中継された。ギネス世界記録で24時間以内に一芸術家が演奏した最多曲数となる。
 コンサートは午前9時から深夜1時ごろまで休憩も含め約16時間。横山さんはショパンの生涯をたどるようにほぼ年代順に、マズルカやノクターン、前奏曲などを熱演、聴衆の喝采(かっさい)を浴びた。
 横山さんは1990年、ショパン国際コンクールに日本人として最年少で入賞後、国内外で活躍している。 

ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)
宮崎の口蹄疫、新たに11農家で疑い例(読売新聞)
<梅雨入り>沖縄と奄美地方 昨年より12日早く(毎日新聞)
本人+替え玉=双方に似る、中大入試で合成写真(読売新聞)
<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
プロフィール

Author:おおしたひかる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。